遠出と整備関連の記録のブログと暫定的に決定

ページ

検索

ページビュー

2014年3月16日日曜日

パーツについての幾らかの覚書

パーツについての覚書を記す (記事をはてなから移設 14/11/08)
参考になったURL :これはお有難い情報
URL中の文章には日本で手に入るのは Djebel200/DF200 の45丁のみと思われる。とあるが、NAPSで39丁を注文できた。
64511-29000 / スプロケツト,リヤ / 4,567 円
社外品として出回っているものと比べて材質は違うものの、結構お安いと思う。社外品は41丁なども存在するが、参照URLのように純正で注文できるスプロケットの歯数範囲は限定的のようで、調子に乗って海外サイトでざっと検索して41丁とおぼしき純正番号で問い合わせしてみたものの、やはりこればかりは取り扱いがないとのこと。流石に現在取り扱いがないものは無理か。
  • タッチアップペイントも純正部品で注文出来るようである
実はこの白色で合っているか特定できなかったが、とりあえずスペシャルホワイトNO2を注文してタンクの塗装剥がれと錆を修正した。元の車体程度がボロいのでそんなに違和感はないです。
99000-79380-30H /タッチペン,スペシャルホワイトNo.2 / 735円
値段もそんなに高くない
  • DF200のFフォークはリアショックと同様ジェベルよりも微妙に短いようである。
交換しようと思って、フォークオイルまで購入し、油面調整が終わった後に比べて初めて気がついたが、15~20mm程短い
元のFフォークを継続使用することにした。
コメントを投稿